スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
失恋ショコラティエ第6話感想☆
今週も長かった。
失恋ショコラティエもう6話なんて早い

原作でも好きな爽太の涙のシーンすごい好き
美しい涙と、キレイな映像で世界観と想像が広がる

とっくの昔に失恋してたのに
空っぽになるのが怖いから
自分が自分から離れられなかった。
サエコさんはファンタジーで
その物語を続けるために恋をしていた
俺のために。


いつものタイトルバックにはそんな意味があったんだ。
サエコさんにハートを打ち抜かれて倒れてチョコに溺れてるってことじゃないんだ。
ファンタジーの爽太の作った物語の中だったんだね。
離れられなかった自分と離れて、爽太自身がチョコになって
サエコさんに食べられて恋が完成するってことなのか。


爽太の考え方とか行動は、理解できないようなことも多いんだけど。
私はやっぱり、爽太の恋愛に対する感性とか価値観が好き
そして薫子さんがホントに苦手(笑)
他人の恋愛に干渉したり口出ししないでほしい。
気になるくせに興味ないフリとかうんざり。


『昨日薫子さんにえれなの事悪く言われてすごく嫌だったんだよね』
寝ているえれなのおでこにキスする爽太の
悲しさと愛しさが混ざったような顔がよかった。

薫子さんにそんなこと言わせたのは俺のせいだと言う爽太。

『えれなのこと大事だって思う
えれなが傷ついてる時は俺も痛みを感じる 元気だと俺も安心する』


うんうん!!!
すっごく爽太に共感した。
そんな風に思える相手なの!!!
薫子さんは知らないし理解も出来ないかもしれないけど
お互い支え合って生きてきたの。
どんなに薫子さんが爽太の事を想ってて
気遣いしたり、陰で支えてるとしても
安心したり癒されたり元気がもらえるのはえれな。
傷ついたり、悲しかったり、ヘコんだりしてる時に会いたいのもえれななの!!
嬉しいことがあった時に1番に報告したいのもえれななんだよ。
陰ながらの努力を気付いてもらえなくてひがむの止めてほしい。
薫子さんといても批判されたり好きな人の悪口言われるだけじゃん。
どこにも幸せを感じられない。
サエコさんとえれなには可愛さだけではない特別なものがあるってこと。
薫子さんと爽太って
お互いに機嫌が良い時にしか会いたくない関係だと思う。。。


かわいそうに見える女の子だけが傷ついてるわけじゃないよ。
薫子さんから見れば
幸せそうで何も考えてなさそうで自分勝手に見える女の子も
悩んだり傷ついたりしてる。

仕事仲間として好きって意味でしか取れないような
どさくさまぎれの告白しといて
フラれたとか言ってるのがものすごく嫌

時間を巻き戻してやりなおしたとしても絶対に何もしないって
結局、自分のこと大好きなんじゃん。
自分の事が好きじゃないなら、時間を戻せるとしたら行動起こすはず!!
気持ちを隠したり、嘘ついたり、強がって見たり。
ホントにめんどくさくて厄介な人だと思うww
行動を起こさないって事を選んでるのは薫子さん自身だもん。
余裕があっても無くても何もしない人には何も起きないって
爽太の言うとおりだよ。。。


それに比べて
クローゼットの中のえれなと
帽子を選んでるサエコさんはお人形さんみたいに可愛かった
オープン前にお店に来ちゃうってとこがスゴく良い!!!
さすが。行動派!!!
ちょっと弱ってる感じがさらに色気が増して可愛い


やっぱり。
モノクロの中の赤のシーンには意味があったんだね。
赤のイメージは。
寂しさ・悔しさ・嫉妬・愛情かぁ。

青が冷たい感じがするっていうのは意外だった。
私は、青にあんまり冷たいイメージないな。

恋を終わらせようとしてるのにすごく前向きな爽太。
パックリ開いた傷口からアイディアが溢れだす
ってステキ
溢れてくるのは血でも涙でもないんだもん。
ホントに爽太にとってこの恋は自分を成長させるものでプラスでしかないんだなぁ。

この恋を終わらせたとしても
成就させたとしてもこの情熱をキープしていられるのかな?

爽太君の物語の中みたいに。
誰がいてもいなくなっても。
ショコラの海をスイスイ泳いでいけるのかな。。。

すっごくこれからの展開が気になる。


もうひとつのブログは こちら

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2014/02/18 23:35] ドラマ | コメント(1) | @
バレンタイン☆
バレンタインなのでチョコレート
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
写真 (9)
Gavarny ガヴァルニー フレークトリュフ
カルディでセールになってたので買っちゃった

コレはチョコシャンパンとダークです。
周りにフレークチョコが付いてて中身はやわらかいトリュフ
食感も味も最高!!

Gavarny ガヴァルニーのチョコ大好きです!!
特にトリュフ
値段も安くて嬉しい

もうひとつのブログは こちら

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
[2014/02/14 17:38] グルメ | コメント(0) | @
失恋ショコラティエ第5話感想☆
もう。漫画より好きになっちゃった。このドラマ!!

毎回思うけど。
最初のシーンから心掴まれちゃってます私ww

すっごいキレイだったなぁ。。。
絵になるキス

私、朝焼けなんて見たことないよ(笑)
日の出とか朝日のために早起き出来る行動力もないし。
そんな所に連れて行ってくれるロマンチストな人に恋したこともないなww
今までの石原さとみのサエコの中で1番可愛く見えたかも!!
妄想の中だったけどね。
ホントに5話のサエコは全体的に可愛いかった
爽太に言われたら。
サエコが牢に閉じ込められたお姫様に思えちゃうのはなんでだろうww
助けてあげてって思ってしまうww

そしてやっぱり。
えれなと爽太のシーンはすっごい好き
甘々でたまらない。
でも全然、『もーいらないお腹いっぱい胃もたれするー』ってなんない。
あの2人なら見飽きないし、不快にならないからスゴイww
またまた2人の手が絡まるアップがあってキレイでうっとりした
はぁーって甘い溜息がでちゃう。
サエコさんに向けての心のメッセージの爽太のナレーション好き
直接言われたら、サエコさんだってそんなこと報告されたくないよ!!って感じだもんねww
漫画とか小説っぽいなって思った。
あのパンデピスを食べたサエコさんはどんなことを考えてるのだろう?
先手を打った爽太の想いは心に響いているのかな?
やっぱりサエコさんの本当の気持ちはわからない。

えれながもう閉店したお店に来て、
扉の隙間から仕事をしてる爽太をじっと見つめてるシーンがすごく切なかった。
想いの詰まった完成されているチョコを食べて、
何も言わずにお店を出ちゃった気持ちが痛いほど伝わってきちゃった。
2人は同じ片思いっていう切ない想いを共有しているけど
やっぱり比べちゃう。はっきり違うって気付く。それで差を感じてしまう。
私には同じ片思い仲間の爽太君がいるって安心してたのに。。
ますます自分に自信が無くなる。
でも爽太の恋は心から応援してるの。
えれなは顔も可愛くてスタイルも良くてモデルで。
女の子の憧れの存在なのに。
中身は、自分に自信が持てない普通の女の子なところがすっごく可愛くて憎めない。
爽太じゃなくても、みんな好きになっちゃうと思う!!
そんな落ち込んでるえれなを目の前にして。
否定も肯定もしないし、励ましもしないで、
ただ頭を撫でてくれる爽太がステキすぎる。。
あんな彼氏ほしい(笑)
だってだって。
サエコさんと行きたいはずの自分のお気に入りの場所に
行きたいなって言ったらすぐ連れて行ってくれるんだもん。
『いつかね。』とか『また今度ね』とか言ってごまかさないの!!
ステキすぎるよ。
もう朝日なんて見れなくてもいい。
私だったら爽太の寝顔見ながら号泣すると思う(笑)


旦那さんがケーキを取りに来るシーンは切なすぎた。
好きな人の相手に会わなきゃいけないことほどツライことはないよね。。。
1人きりの時ならまだしも。
薫子さんもオリヴィエもまつりも見ていて。
切なさが連鎖して。グサっと大きなものが刺さってきた。。。


その後の問題の薫子さんと爽太のシーン。。。。。
『薫子さんえれなの事何にも知らないじゃん。
 ・・・・
 俺は、女の悪口言う女は大嫌いだよ』


きっと。多くの人が。
えれなの前に薫子さんの気持ちを知ってよ!!爽太は薫子さんの気持ち知らないくせに!!
ってなるんだよね。。。
まぁ。分からなくはないです。
でも。
薫子さんがかわいそうとか薫子さんの味方になれない私は
きっと人として何かが欠落してて、心が冷たい人間なんだろうな(笑)。。。

この発言で。
爽太最高!!!ほんとに彼氏になってほしい!!←また
って思っちゃったよ!!!

一般常識で言えば。
経営者が、お店の祝賀会に出ないのはおかしいという薫子さんの意見はもっともだと思います。
なかなかそれを断って会いに来てくれる人なんていないよ。
彼女の悪口言われても。
『俺がいいんだからほっといてよ』ぐらいは言い返せても
あそこまでガツンと言い返して味方してくれる人いないよ。

私は。全然、薫子さんタイプではない!!
でも。サエコみたいにモテるわけでも。えれなみたいに可愛くもない。
なんだけど。
薫子さんに悪口を言われる側の人間だと思う。
リアル薫子さんは現実にいーっぱいいる。
だから私も、実際に私の知らない所でリアル薫子さんタイプの人に
悪口言われてたことあるんだよね。
彼氏にも言ってたし。
私と話したこともないし。私の事なんて何も知らないくせに。

こういうことって現実の世界にはいっぱいあると思う。
だから余計に感情移入してしまった。
爽太みたいにガツンと言ってくれる彼氏ほしい。

『わたしも自分のことは好きじゃないよ。』って言ったことで
さらにみんな薫子さんを応援したくなるんだろうな。
言いたくなる気持ちもわかるよ。
でもズルいよ。。。
ただただ泣いて誰にも言えないでいるなら可愛いと思う。
オリヴィエになんで言うの?。。。。

それで。
爽太はね。
はぁはぁ走って早く会いに来てくれようとしてるの。
サエコさんからの電話にも気づかない。
気付いても出ないで走ってくれると思う!!
大好きなサエコさんよりも優先してくれるんだよ!?
もう。大好きーーー

原作で読んでる時は爽太を好きにならなかったのに
こんなに好きになってしまったのは松潤の魔力だろうか(笑)
こんなこと言ったらファンの方にボコボコにされると思うけど。。
実は。
私。
嵐の5人の中でタイプでいったら松潤は断トツで5位なんだよね(爆)
それでも好きになっちゃうから。やっぱりこのドラマはすごい(笑)

また熱く長々と書いちゃった。。
来週も楽しみーーー


もうひとつのブログは こちら

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
[2014/02/11 16:21] ドラマ | コメント(0) | @
失恋ショコラティエ第4話感想☆
すっごく楽しみだった
失恋ショコラティエ4話。

今までは原作に忠実にって感じだったけど
今回からだいぶオリジナルの感じを出してきたなって感じがしました!!!

もうすぐ追いついちゃうもんね。
原作の世界から飛び出して、離れようとしてるなって
もう手を離さなきゃいけない時が来たんだなって。

けっこうカットされてるシーンも多かった感じ。
妄想シーンとか過激シーン控えめにしてる気がする(笑)

最初は原作に忠実なのが嬉しかったけど
もうドラマの世界観にどっぷりハマってるから
これからどうなるんだろーっていう楽しみの方が大きい。

関谷は私の中では、既に違うキャラとしてとらえてるけどww
うーん。
やっぱりオリジナリティを出してきてると思うww
たぶん外見も性格も原作より一般受けするようなキャラを作ってる気がする。
何ていうのかなー。。。
セリフも変わってるし。
ドラマの関谷はどうしても感じ悪いチャラい人にみえてしまう(笑)
原作に比べて、弱さとか変わってる人だなっていう部分が全く感じられない。。
私はむしろ原作のモテなさそうな関谷の方が好きだけどねww
薫子さんの切なさを煽る為には
ドラマの感じ悪さ満載の関谷の方が効果的なのかもしれない。

ドラマのサエコはもうミニスカートにロングブーツ!!ってのが大前提なんだろうか。。。
印象付けたいんだろうね。
爽太とデートに行く前に。玄関でヒールのあるブーツに履きかえるシーンが
とっても違和感。。。
だって。
色も長さも素材も同じで
ただヒールがあるか無いかの違いのブーツだよ。
見た目そんなに変わんないしwww
ふつうは、ヒール高めのパンプスとかにするのが自然なんじゃない?って私は思ってしまった。
そんな見た目もあんまり変わんないのに
サエコがいつもと違ってヒールを履いてきたことに気付く爽太!!
っていうのをアピールしたかったのかな?

そのデートの。
別れ際のシーンが好き
恋の駆け引きでお互いに傷つけ合っちゃってるよね。
サエコはうるうる涙目になっちゃってるし。
爽太は平気なフリしてうるうるしながらもがんばってるけど
心の中では涙がぼろぼろ流れちゃってるんだろうな。
所々ぼかしてあって。
またデートしてくれる??の爽太目線のサエコはボヤけてた。
サエコが去っていく時の爽太も。
そして。
去って行ったサエコはぼやけたモヤモヤの中に混ざって消えていく。
切なくてたまらなかった。
それからの。
えれなとのシーンもいいよねww
えれなの家にいる2人とサエコの家が交互にくる流れ。切ない。
サエコが顔を洗ってるところからのベッドの上の爽太とえれな。
2人がくっついて寝てる時の影でさえもオシャレで絵になるなーって思っちゃった。


3話の時にすごく気になってたシーンがあって。
爽太の夢の中。
その中で。全体的にモノクロなのに赤だけはっきり浮き出ている。
爽太のスカーフとサエコの傘。

今回は。
薫子さんのシーンで使われてた。
別に爽太君の彼女になりたいわけじゃないっ
そんな馬鹿な夢は見ない。と
関谷の前で泣きながら自分の世界に入っちゃってるシーンの。
薫子のスカーフ。

どっちも私の好きなあの切ない音楽が流れてる。
現実でも妄想でもない世界。
どういう意味があるんだろう?
私は。赤って言うとハートとか火をイメージするかな。
だから恋の炎って意味なのかもしれないと思った。
本人たちは。
相手にはこの想いは伝わらない。
諦めよう。
離れなきゃいけない。
って思ってるのに。
燃え尽きたと思っていた恋の炎はまだまだ燃えたぎっていて。
赤い色となって取り残されている。
ただただ切なそうに残っている赤が印象的でした。

まただらだらとした感想になっちゃった(笑)
来週も楽しみ
六道さんも爽太のお父さんもカッコイイ!!

コレ絶対買っちゃうww
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【送料無料】CD/Ken Arai/フジテレビ系ドラマ月9「失恋ショコラティエ」オリジナルサウンドトラック(仮)/PCCR-587 [2/26発売]

価格:2,625円



このドラマの音楽にハマりすぎている(笑)

もうひとつのブログは こちら

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
[2014/02/04 22:22] ドラマ | コメント(0) | @
失恋ショコラティエ第3話感想☆
3話はあんまり動きがなさそうだなって思ってたけど。
最初のシーンから心掴まれました。
えれなとサエコが鉢合わせするシーン。
誰かがお店に入ってきて『そうたくーん』って呼ばれる。
サエコさんかもしれないって期待して振り返る顔!!!
誰でも好きな人だったらいいなって思うよね。もしかしたらって期待しちゃう。
『片思いあるある』の場面。
そういう細かい描写が伝わってきて私は好きでした。
さらに。それがえれなでも全然ガッカリしてなくて
優しい表情で嬉しそうに迎えてくれる顔も好き。
えれなと爽太のシーンは甘々で美しくて、毎回楽しみです


あとは。
オリィヴィエの好きなセリフのシーンがあって嬉しかった
『人生の中で巡り会える相手って案外限られてる。・・・・
・・・・・・・・(省略)
まつりちゃんと僕を同じカゴに入れてくれた神様に僕は感謝するよ。』

そうなの。
出会えた人としか恋愛できないっていうのは当たり前のことかもしれないけど
同じカゴの中にいるだけでラッキー。
わかってても何もアクションを起こすことはできなくて
それだけで満足してしまうことも多い。。。現実はね。。

もぉーーー。
溝端君かっこよすぎる!!!
この3話の中で1番グっときて心に響くシーンでした。
漫画よりも良かった。
こんなことをサラっと言えちゃうのはオリヴィエしかいないよ。
それでちゃんと相手に想いを伝えるんだもん。ステキ。
普通の二次元オタクにこんな人いない(笑)
さすがフランス人。
哲学的なことを言ってみたり。あえて冷たいことを言ったり。
でも。いつも納得させられてしまう。

薫子の正論よりよっぽど心に響くよ。
この世の中は正論ばかりで回ってないもん。
嘘ついてまで正論をぶつけないとやってられないんだろうな。。。

でも。言われた人には全く響かないんだよね。
普通は。ただただモヤモヤ感が残るの。切ない。。。
誰だってそんなこと言われなくてもわかってる。

全然響いてなくて、さらにそれを認めて言い返せる爽太も鈍感ですごいけど。。

響かない相手に正論しか言えない薫子は健気なんだろうか?(笑)
やっぱり私は好きになれないな(笑)
爽太に感情移入してしまうし、相変わらずなサエコにさすがって思う。
この2人には全然イライラしないよ。
やっぱり私はズレてるのかもしれないwww

今回は私の好きな切ない曲が結構長く流れてきて
やっぱりドラマの世界に入り込んで切なくなりました。
かなり好き!!この曲

来週すっごい楽しみ

もうひとつのブログは こちら

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
[2014/01/28 18:44] ドラマ | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。