スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
失恋ショコラティエ第3話感想☆
3話はあんまり動きがなさそうだなって思ってたけど。
最初のシーンから心掴まれました。
えれなとサエコが鉢合わせするシーン。
誰かがお店に入ってきて『そうたくーん』って呼ばれる。
サエコさんかもしれないって期待して振り返る顔!!!
誰でも好きな人だったらいいなって思うよね。もしかしたらって期待しちゃう。
『片思いあるある』の場面。
そういう細かい描写が伝わってきて私は好きでした。
さらに。それがえれなでも全然ガッカリしてなくて
優しい表情で嬉しそうに迎えてくれる顔も好き。
えれなと爽太のシーンは甘々で美しくて、毎回楽しみです


あとは。
オリィヴィエの好きなセリフのシーンがあって嬉しかった
『人生の中で巡り会える相手って案外限られてる。・・・・
・・・・・・・・(省略)
まつりちゃんと僕を同じカゴに入れてくれた神様に僕は感謝するよ。』

そうなの。
出会えた人としか恋愛できないっていうのは当たり前のことかもしれないけど
同じカゴの中にいるだけでラッキー。
わかってても何もアクションを起こすことはできなくて
それだけで満足してしまうことも多い。。。現実はね。。

もぉーーー。
溝端君かっこよすぎる!!!
この3話の中で1番グっときて心に響くシーンでした。
漫画よりも良かった。
こんなことをサラっと言えちゃうのはオリヴィエしかいないよ。
それでちゃんと相手に想いを伝えるんだもん。ステキ。
普通の二次元オタクにこんな人いない(笑)
さすがフランス人。
哲学的なことを言ってみたり。あえて冷たいことを言ったり。
でも。いつも納得させられてしまう。

薫子の正論よりよっぽど心に響くよ。
この世の中は正論ばかりで回ってないもん。
嘘ついてまで正論をぶつけないとやってられないんだろうな。。。

でも。言われた人には全く響かないんだよね。
普通は。ただただモヤモヤ感が残るの。切ない。。。
誰だってそんなこと言われなくてもわかってる。

全然響いてなくて、さらにそれを認めて言い返せる爽太も鈍感ですごいけど。。

響かない相手に正論しか言えない薫子は健気なんだろうか?(笑)
やっぱり私は好きになれないな(笑)
爽太に感情移入してしまうし、相変わらずなサエコにさすがって思う。
この2人には全然イライラしないよ。
やっぱり私はズレてるのかもしれないwww

今回は私の好きな切ない曲が結構長く流れてきて
やっぱりドラマの世界に入り込んで切なくなりました。
かなり好き!!この曲

来週すっごい楽しみ

もうひとつのブログは こちら

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2014/01/28 18:44] ドラマ | コメント(0) | @
<<失恋ショコラティエ第4話感想☆ | ホーム | サエコVS薫子失恋ショコラティエ☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。